【悲報】「生まれてきて良かった」と素直に言えないニートの話

生きていて損しかないニートの話 ニート・ひきこもりの話

こんにちは、人生損してるニートです。今回は「これまでの人生を振り返ると、正直生まれてきて良かったなんて言えないなぁ」というちょっとした話です。

どうして急にそんな話をするのかといえば…この前過干渉な母親にいきなり「生まれてきて良かったと思ってる?」と聞かれまして、一応「まあね」って答えたんですけど内心は「んなわけねぇだろ、このタコ!!」って思ったからです。

ここでは「なぜ生まれてきて良かったと素直に言えないのか?」という点について不幸自慢も交えながら書いていきますね。

スポンサーリンク

正直、生きていても損しかない自分にウンザリ

では早速ですが、私が「生まれてきて良かった」と言えないのは正直今まで生きてきて損しかしなかったからです。なんたって自分の悪い点を挙げればキリがなくて、パッと思いつくだけでも

  • 3年以上ニート
  • 精神障害持ち(手帳2級)
  • 職歴ボロボロ(=短期離職2回)
  • 重度のコミュ障(※自閉傾向ありと診断)
  • 集団に入ると必ずイジメに遭い排除される
  • 何をやっても中途半端、自力で稼ぐ手段無し
  • 収入ほぼゼロ
  • 彼女無し童貞・女の子とまともにしゃべったことがない
  • チー牛そっくり
  • 友達ゼロ&どこでもぼっち確定
  • なぜか兄弟は超絶エリート(俺だけニート!)

とまあこんなにありますからね…。

こんなんだからどこへ行っても馬鹿にされてイジメられるし、かといって自力じゃ稼げないしで本当にこの人間社会で生きていていいことが何一つありません。本当に生まれて損したなぁという感じでウンザリします。

かといって面倒くさくて死ぬ気にもならない

…と、こう書くと「じゃあ死ねばいいじゃん」と言われてしまいそうですね。まあ確かに「苦しまずにサクッと」いけるならそうしたいところですが、苦しみながら死にたくはないのでそうとなると面倒くさくて死ぬ気にもならないんですよ。

もう少し正確に言うと「生まれて損したけど、わざわざ死ぬほどでもない」という感じ。だから結局生殺しの苦しみを味わいながら生きるしかないんですよな…。こういうのって一番不幸なんじゃないかなと思います。

俺も「いい思い」ができる人生を歩みたかった

それにしても、どうせ生まれて生きるなら「いい思い」ができるような人生を歩みたかったな~と思いますね。

例えばカネが腐るほどあるとか、コミュ力が高いとか、人を見下せるくらいの圧倒的な才能があるとか…なんでそういうのが一つもないどころかマイナスの方向に尖ってるんだろうね?

なんていうか正直私くらいダメな奴は1000人に1人もいないと思うのですが、そうなるくらいだったら逆に1000人に1人の逸材になりたかったですよ。たぶん確率的にはほぼ同じはずなのになんでこうなったかな…まあ私は2分の1を外す男なのでそういうもんなのかなとも思いますが。

おわりに:なんで人間に生まれたんだろうね?

さて、ここまでごく簡単ではありますが「俺ってせっかく生まれてきたのに損してるよね」という話でした。

なんか究極的な話をすると私は人間に向いてないというか…なんで人間に生まれてきたの??って感じです。どうせ生まれるならもっと私に合った動物だったら上手くやっていけたのかもしれないのに。まあ自然界は厳しいからすぐ淘汰されてしまいそうだけど、それならそれで仕方がないと思います。どう考えても生殺しのまま生きるしかないよりはマシでしょ。いい加減このクソ人生にはウンザリしちゃいますよ…。

今回は以上です。