障害者の合同面接会に行ったら塩対応された話

面接会で塩対応された話 ニート・ひきこもりの話

以前の記事でもちょっと書きましたが、私はニートといってもただのニートではなく、精神障害者のニートです。

それで病気も治りきってないのでまだ働きたくないのですが、過干渉な母親が「早く就職しろ!怠けてないで働け!」と毎日うるさいので、そのガス抜きとして渋々、障害者向けの合同面接会に参加することにしました。

今回はそこで塩対応されたという話です。

スポンサーリンク

障害者向けの合同面接会がある

さて、はじめにこのページをご覧になっている方は健常者の方がほとんどだと思うので説明しておくと、世の中には障害者向けの合同面接会というものが存在します。

参加条件は「障害者手帳を持っていること」です。健常者の方からすればマイナーですが、意外と大きな規模かつそこそこの頻度で行われていて、数か月に1回くらいはあるみたいです。

合同面接会に参加したものの…

それで今回はそういった面接会のうちの一つに参加しました。

まあ、結論から言うと参加するだけ無駄だったんですけどね!それを言ったら一言で終わりなので、もう少し詳しい話を書いておきます。

会場激混み!障害者がひしめき合う阿鼻叫喚の光景

さて、まず会場に着いて開幕早々驚いたことがありました。なんと入り口に行列ができているではありませんか!

これにはさすがの私も面食らいました。というのも、「障害者向けの説明会なんてガラガラだろうな」と完全に舐めていたからです。人混みが大嫌いな私にとっては嫌な予感しかしませんでした。

そしてその予感は見事的中、会場に入ってみると人数のわりに狭い!おかげで部屋中に障害者がひしめき合う悪夢のような光景でした。これには動揺しましたね…。

さらに悪いことに各企業のブースの配置が悪くて行列が一向に進まない&行列のせいで自由に移動できないという有様。1つのブースを回るのに人混みの中で何十分も待たされてイライラが止まらない…。

精神障害&ニートのダブルコンボで塩対応

しかしそれでも辛抱強く待ち、何とか目当ての企業(数社)の採用担当と話すことができたのですが…どの企業も、私が精神障害者&ニートと見るや急に態度を変えてこう言い放ちました:

  • 弊社は高度な技術を持つ方を求めております。海外の子会社に出向いて指導を行うこともありますので、どうしてもレベルの高い方を求めてしまうんですよね~(苦笑) あなたの経験ですと清掃くらいしかお仕事がありませんが、それでも大丈夫ですか?(笑)
  • 清掃といってもコミュニケーション能力が求められますので、意思疎通のきちんとできる方でないと務まりませんよ?
  • 精神障害者の方は毎日仕事できるか不安ですから(笑)
  • 弊社には精神障害者の方の雇用実績はございません
  • もしかしたら後日連絡するかもしれないけど、今日はもうお話することはありませんので(笑)

…クソが、舐めやがって。と思いますけど、まあ当然こうなるよね。もし私が採用担当でも私みたいなニートは躊躇なく弾きます。

でもさ、こういう言い方はムカつくなぁと思うわけですよ。人を馬鹿にしたような態度丸出しで面接するのはどうなのよ?単に会社のイメージを下げるだけだと思うんだけど…。

あと、障害者に高度な技術(謎)とかコミュニケーション能力(笑)を求める企業ってあるんだと呆れてしまいました。結局、そういう能力のある人以外は採用しないし、もしそういう優秀な人がいたら安い給料でこき使ってやるってことでしょ?障害者の足元を見たゲス共だな。

そもそも障害者を雇えば補助金が出るのに、そこからさらに搾り取ろうっていう魂胆が見え見えでキモい。こういう企業が優良企業ヅラしてのさばってるのは正直狂ってると思います。

企業は障害者(とくに精神)を採用する気ナシ

…さて話を少し戻しますが、企業としては「補助金もらっても精神障害者なんて雇いたくない」というわけなんでしょうね。身体障害者の人は割としっかり採用するくせにさ…Yes身体、No精神!!ってか?

まあ、たしかに精神障害者は言動が変だし、疲れやすいし、豆腐メンタルだしで企業からしたら避けたくなるのもわかります。なんつっても旗振り役の中央省庁ですら嫌がるレベルですから…。

でもさぁ、今や精神障害者って360万人以上いるんだぜ?うまく活用しないとニートが増える一方なんですけど、それでいいのかなぁ?

障害者というだけで薄給なのは差別じゃないの?

ところで身体障害者の人にしたって、さっき言ったように仮に某社が求めるような「高度な技術」を持っていて採用されたとしても、障害者ってだけで最低賃金でこき使われるわけでしょ?本当におかしいよねコレ。

表向きでは障害者の差別はいかん、っていっても賃金の格差は差別じゃないのか?まったくバカバカしい…。

まあ、私はニートなので給料がどうのって言うのはおかしいですけどね!わかってますよそれくらい…。

おまけ1:家族会議~突然焦りだす親に愕然~

余談ですが、私が家に帰ったところ早速過干渉な母親が成果を聞いてきたので、「時間の無駄だった」「冷たくあしらわれたよ」と答えておきました。

すると突然うろたえ出して「ほかに仕事はないの?!」「一体どこに相談すればいいのかしら…」などと言い出すので「えっ、今更かよ??」と思わず愕然としてしまいました…。なんで子供がニートになった時点で焦らないんだよ…。

結局、無関心な父親も無理やり巻き込んで家族会議になりましたが、転職経験など一度もない&知り合いのつてもない両親がいくら知恵を絞ったところでいい策など見つかるはずもありません。

しまいには私を無視して2人で言い合いを始めるので、私はただただ愕然とするしかありませんでした。ダメだこいつら、もう手遅れだ…と。

おまけ2:「障害者」と変換しようとすると「障碍者」としつこく出るのがウザい

ところで話は変わりますが、何なのこのしつこい「障碍者」プッシュは…。別に「障害者」でいいでしょ。うぜぇなコレ。これがマイクロソフトの障害者に対する配慮なのか?

いいか、文字を変えりゃいいってもんじゃねぇんだぞ!!一文字変えたくらいじゃ差別や偏見は変わらねぇんだよ。まったく…。

今回は以上です。