【引きこもりニート直伝】家でできる暇つぶし5選

引きこもりの話 ニート・ひきこもりの話

こんにちは、引きこもりニートです。今回はヒキニートである私が「引きこもり生活でも楽しめる暇つぶし」を一般の方向けにわかりやすく伝授しようという話題です。

さて新型コロナウイルスで世の中大変な状況ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。執筆時点では各地で外出の自粛が呼びかけられるなどしているので、おそらく多くの方は仕方なく自宅に引きこもっているような状態になっているのではないでしょうか。

ただ私が思うに、普通の人って自宅に引きこもっている状態が続くとかなりのストレスになると思います。好きな場所に出かけたり友達と会ったりできないなんて辛いですよね。でも、このような状況ですからできれば自宅でも有意義な時間を過ごしたいものです。

そこで何か私ごときがお役に立てないかな~と思ったんですけど、よくよく考えたら引きこもりなんだから「家で引きこもっていても楽しめる暇つぶし」を伝授できるのではないかと思いつきました。この記事ではその点について詳しく書いていきますね。


※この記事は一般の方向けです。ニートの方の場合は以前の記事「ニートにおすすめ!暇つぶしになる無料の趣味6個」も併せてご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

引きこもっていても楽しめるお勧めの暇つぶし5選

では早速ですが「引きこもり生活だからこそ楽しい暇つぶし」を5つご紹介します。

  1. 創作活動(クリエイティブなこと)
  2. 積んであったゲームや本の消化
  3. 筋トレ
  4. YouTubeで海外の動画を見る
  5. 料理

それぞれ詳しく見ていきましょう。

創作活動(クリエイティブなこと)

まず暇つぶしとして第一にお勧めしたいのが、このブログでもたびたび取り上げている「創作活動」です。

創作活動とは一例を挙げるなら

  • 小説の執筆
  • イラスト制作
  • ゲーム制作
  • 作曲・楽器演奏
  • 手芸・クラフト

といったようなクリエイティブな活動のことですね。

それでなぜクリエイティブな活動を強くお勧めするのかというと、その理由は「やるべきことが無限に湧き出てくるから」に他なりません。

例えば私はゲームを作るのが好きなのですが、ゲームを作るためには

  • ゲームのアイデアを考える
  • シナリオを書く
  • ゲームシステムをプログラミングする
  • 絵やサウンドを用意する
  • ステージを作る
  • 何度もテストプレイしてバグがないか確認する

など膨大な作業があり、いくらニートでも(まともなゲームを作るには)最低1か月は必要です。さらに「ここまでやったら完成」というのは自分で決めるので、クオリティを高めようとすればいくらでもやるべきことが出てきます。このように創作活動は手間暇がかかるので暇つぶしにはもってこいなのです。

あと、創作活動をすれば「何かを作った」という実のある結果を得られるので、「時間を無駄にした」という罪悪感がなく有意義な時間を過ごした気分になれます。どうせ家に引きこもるなら、じっくり自分と向き合って創作活動をしてみませんか。きっと楽しい時間を過ごせると思います。

積んであったゲームや本の消化

次に2つ目の暇つぶしは「積んであったゲームや本の消化」です。

  • ゲーム
  • 漫画
  • アニメ
  • 小説
  • 映画

といった趣味はついつい作品を衝動買いしたまま積んでしまいがちだと思いますが、この際なので暇なうちに溜まった作品を消化してしまうことをお勧めします。

ただし、ただ漫然と作品を消化するだけだと非常にもったいないです。なのでもし可能であれば感想や考察・要約などを日記やブログにでもまとめておくと良いかと思います。そうすればちゃんと記憶に残るので、あとで友達と話すときのネタになったりするでしょう。

いずれにしても、一度積んでしまった作品を消化できるチャンスはなかなかないと思いますので、この機会にぜひチャレンジしてみてください。

筋トレ

3つ目の暇つぶしは、男性には定番ですが「筋トレ」です。

筋トレは暇つぶしになるだけでなく、引きこもっていることによる体力の低下の防止に役立つのでまさに一石二鳥。暇な時間を使って美しい体を手に入れましょう。

ただまあ、普段筋トレをしない方は「一体何をすればいいの?」と思うかもしれないので私のオススメを紹介しておくと、スクワットなど足回りのトレーニングが手軽なのでぜひ試してみてください。今はYouTubeに正しいトレーニング方法を解説した動画がUpされているので、初心者の方はそれを見て真似しながら取り組みましょう。

なお、筋トレは初心者だとすぐ疲れてしまってまとまった暇をつぶせないかもしれないので、他の暇つぶしの合間に休み休みやるようにすると良いでしょう。無理せず楽しく取り組むのが大切です。

YouTubeで海外の動画を見る

さて、4つ目の暇つぶしは「YouTubeで海外の動画を見る」です。

もちろん日本のおもしろ動画で暇をつぶしても良いのですが、そういうのはいつでも見られますよね。そこで、どうせ暇なら英語の勉強も兼ねて海外の動画を見てみるのは良い選択肢だと思います。日本にはない「おもしろ動画」や「ためになる動画」が山ほどあって楽しいですよ。

ちなみに私のイチオシは「TED」という海外の講演会の動画です。

TED
The TED Talks channel features the best talks and performances from the TED Conference, where the world's leading thinkers and doers give the talk of their live...

簡単に言うと「その分野で著名な人のプレゼン動画」ですね。一部の動画は日本語に翻訳されているため英語が分からない人でも楽しめると思います。面白くてためになるのでお勧めです。

料理

最後に5つ目の暇つぶしは「料理」です。

コロナウイルスの影響でなかなか外食もしづらい状況かと思いますので、この際自分で料理を作って楽しむのはいかがでしょうか?好きなものを好きなだけ作って食べるのはとても楽しいですし、家族に作ってあげれば喜ばれること間違いなしです。

ただまあ、こういう時に時短料理とかだとあまり暇つぶしにはならないので、どうせなら時間のかかる煮込み料理やスイーツを作るのがお勧めです。レシピはググればいくらでも出てきますのでぜひチャレンジしてみてください。

おわりに:有意義に暇つぶしをして楽しく過ごそう

以上、引きこもりニートの私が「一般人の方にもお勧めできる暇つぶし」を5つご紹介しました。

日に日に自粛ムードが高まってきて外出好きな方には辛い時期かと思いますが、家で楽しめることも色々ありますので普段あまりやらないことにチャレンジする良い機会なのではと思います。この記事が「家だと暇で死にそう」という方の参考になれば幸いです。

今回は以上です。